ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 2月 > 国道51号 神宮橋架替のための橋梁工事に着手します 〜神宮橋を新神宮橋と隣り合う位置に架け替え〜(新神宮橋の4車線化)

記者発表資料

平成30年 02月20日

  • 国道51号 神宮橋架替のための橋梁工事に着手します 〜神宮橋を新神宮橋と隣り合う位置に架け替え〜(新神宮橋の4車線化)

    常陸河川国道事務所

     国道51号神宮橋は、東日本大震災以降、橋脚にひびわれと沈下、傾斜が生じているため、補修・点検を行いながら利用者の安全を確保しています。
     今後、大きな地震動を受けた場合には、落橋・倒壊に至るおそれのある変状が生じる可能性があるため、新神宮橋と隣り合う位置に橋梁を架け替える事業(新神宮橋の4車線化)を進めています。
     平成26年度から設計を進めてきましたが、2月より、鹿嶋市側の橋梁下部工事や仮設工事に着手します。

    事業区間:
     茨城県潮来市洲崎地先〜鹿嶋市大船津地先
    工事着手時期:
     平成30年2月下旬(予定)

    常陸河川国道事務所ホームページ・ツイッターでも道路情報を確認できます!
     ホームページURL:http://www.ktr.mlit.go.jp/hitachi/
     公式ツイッターURL:https://twitter.com/mlit_hitachi/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369