ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 6月 > 児童・生徒が久慈川・那珂川の水生生物による川の水質簡易調査を行います。

記者発表資料

平成29年 06月21日

  • 児童・生徒が久慈川・那珂川の水生生物による川の水質簡易調査を行います。

    常陸河川国道事務所

     川の中には様々な生き物が住んでおり、特に川底等に住んでいる生き物を調べることにより、その川の水質を知ることができます。
     この度、久慈川・那珂川において、6月下旬から9月上旬にかけて地元の小中高生たちが、「水生生物による水質の簡易調査」を実施します。

    【水生生物による水質の簡易調査とは】
     河川に生息するサワガニ、カワゲラ類等の水生生物の生息状況は、水質汚濁の影響を反映することから、それらの水生生物を指標として水質を判定することができます。この調査は、子どもたちにもわかりやすく、高価な機材等を要しないことから、誰でも簡単に参加できることが大きな特長です。
     また、調査を通じて身近な自然環境に接することにより身近な環境問題への関心を高める良い機会でもあることから、環境省と国土交通省では、昭和59年度から水生生物による水質の簡易調査を実施しています。

    【実施概要】
     本文資料(PDF)別紙1:実施予定表
     本文資料(PDF)別紙2:実施予定箇所
     本文資料(PDF)別紙3:水生生物による簡易水質調査とは
     参考資料:平成28年度調査結果

    ※当日の取材を予定される場合には、事前にご連絡を頂きますようお願いいたします。
     河川水位の状況等により、水生生物調査を中止することがあります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369