ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 8月 > 茨城キリスト教大学の学生が道の駅「さとみ」で実習をおこないます。

記者発表資料

平成27年 08月07日

  • 茨城キリスト教大学の学生が道の駅「さとみ」で実習をおこないます。

    常陸河川国道事務所

     国土交通省では、地域の観光資源や魅力が集まっている「道の駅」を、観光振興や地域づくりを学ぶ学生の実習の場として活用することを進めております。
     全国「道の駅」連絡会が全国の大学と「『道の駅』就労体験型実習の実施に関する基本協定」を締結して調整を行った結果,約60名の学生が全国33(本文資料(PDF)別紙1)の「道の駅」で夏季休暇を利用して実習を行うこととなりました。
     茨城キリスト教大学も協定を締結(平成27年3月30日)したところですが、この度、1名の学生が「道の駅さとみ」において実習を行うこととなりました。
     実習では、道の駅で業務全般の体験や農家での農業実習、地域イベントへの参加を通じて、地域住民等との交流を深め、地域の魅力に触れながら、新メニューの考察・提案を実施する予定です。

    1 実習実施場所
     道の駅さとみ
     (茨城県常陸太田市小菅町694番地3 電話0294-82-2100)
    2 実習生
     茨城キリスト教大学 文学部 4年生
    3 実習期間
     平成27年8月12日(水)〜25日(火)
    4 実習内容
     (1)「道の駅」での業務全般
      ・道の駅での販売および清掃業務
      ・新メニューの考察・提案
     (2)ホームステイ先農家での農業実習
      ・就業農家体験や地域イベントへの参加

     なお,現地で取材をおこなう場合は,盆期間中のため一般のお客さんで混雑することが予想されますので,事前に取材日時等の連絡をして頂くようお願いいたします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369