ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 4月 > 久慈川渇水対策支部の設置について

記者発表資料

平成27年 04月30日

  • 久慈川渇水対策支部の設置について

    常陸河川国道事務所

     久慈川流域では4月下旬に入ってから雨が少なく、河川の流量が減少し、現在基準流量を下回っております。

     今後、まとまった降雨が無い場合には、さらに河川の流量が減少し、下流部においては利水者による取水に支障を来す恐れがあります。

     常陸河川国道事務所は、平成27年4月30日(木)午後2時に渇水対策支部(支部長:水島徹治国土交通省常陸河川国道事務所長)を設置し、準備体制に入り、河川の流量・水質監視等の情報収集を行っています。

     今後も、引き続き利水者の取水状況について確認するとともに、河川の流量や水質の監視を行っていきます。
     皆様方におかれましては、節水を心がけて頂きますようお願い申し上げます。

     4月30日の流量:久慈川基準地点6立方メートル/秒(基準流量7立方メートル/秒)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369