ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 11月 > 常磐自動車道「友部SA」で道路の老朽化対策パネル展を開催します

記者発表資料

平成26年 11月19日

  • 常磐自動車道「友部SA」で道路の老朽化対策パネル展を開催します

    「今伝えたいみちのこと」をテーマに情報発信します

    常陸河川国道事務所

     高度経済成長期に集中的に整備された道路や橋が一斉に高齢化しています。
     道路の老朽化対策は喫緊の課題であり、国土交通省では「道路メンテナンス総力戦」を掲げ、安全な道路の管理を進めています。
     今回、道路利用者の方々にこれら道路の取り組みを広く周知するため、常磐自動車道「友部SA(上り線)」にて「今伝えたいみちのこと」をテーマに道路の老朽化対策パネル展を実施します。

     ■展示予定
      常磐自動車道友部サービスエリア(上り線)
       期間:11月21日(金)〜12月3日(水)

     現在、国土交通省で進めている老朽化対策の取り組み状況については、下記のホームページでもお知らせしています。

     ■関東地方整備局ホームページ
      http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/kyouryoutaisaku/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369