ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 11月 > 水質事故の迅速な対応を目指して

記者発表資料

平成26年 11月11日

  • 水質事故の迅速な対応を目指して

    常陸河川国道事務所

     関東地方水質汚濁対策連絡協議会「那珂川・久慈川部会」(部会長:国土交通省関東地方整備局常陸河川国道事務所長)では、水質事故が発生した場合の初動対応技術の向上を図ることを目的に水質事故訓練を実施します。

     那珂川水系及び久慈川水系では、昨年度19件、今年度9件の水質事故が発生しております。被害を最小限にくい止めるためには、迅速且つ的確な初動対応により被害を拡大させないことが重要となります。
     そこで、水質事故発生時に現場で対策を実施する担当者を対象に訓練を行い、技術の向上を図ります。

     ★実施日
      平成26年11月20日(木) 13時30分〜15時30分
      小雨決行(但し、増水等のおそれがある場合は中止)
     ★実施場所
      茨城県常陸太田市幡町地先
      (久慈川水系里川機初橋付近) 本文資料(PDF)別図参照
     ★訓練内容
      ・水質パックテストの実習
      ・オイルフェンスの設置 外
     ★訓練参加者
      茨城県・栃木県
      国土交通省常陸河川国道事務所
      維持管理工事業者
     ★取材について
      当日、現地での取材は可能です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369