ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 11月 > 〜老朽化した道路橋等の対策に総力を結集〜 茨城県道路メンテナンス会議現場講習会の開催。

記者発表資料

平成26年 11月07日

  • 〜老朽化した道路橋等の対策に総力を結集〜 茨城県道路メンテナンス会議現場講習会の開催。

    常陸河川国道事務所

     高度経済成長期に集中的に整備された道路施設の老朽化が、急速に進んでいます。
     国、地方共に厳しい財政状況の中、これらの老朽化した道路施設の補修や更新をいかに適確に対応していくかが重要な課題となっています。
     今年7月1日に道路法の一部が改正され、道路施設の点検に関する基準が省令で定められ、必要な知識と技能を有する者が、5年に1度の頻度で近接目視による点検が義務づけられました。
     しかしながら、茨城県内の市町村では道路維持管理・更新業務を担当する技術職員数が不足しているところがあり、点検講習会等の要望が多くメンテナンス会議に寄せられています。
     この要望に対応するため、各道路管理者の実務者の技術力向上を目的に、橋梁点検の「現場講習会」を下記により開催します。

     日時:平成26年11月11日(火) 10時00分〜16時00分
     場所:(講義会場)茨城県庁11階 1103会議室
         (現場点検)国道50号 大塚高架橋

     報道機関の皆様へ
     ・取材される場合は、前日の11月10日(月)17時までに問い合わせ先までご連絡ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369