ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 3月 > 第11回茨城県移動性・安全性向上委員会を開催します

記者発表資料

平成26年 03月03日

  • 第11回茨城県移動性・安全性向上委員会を開催します

    常陸河川国道事務所

     常陸河川国道事務所では、事故ゼロプランに基づき交通事故などの危険な区間の選定などについて、様々な分野の方々からご意見をお伺いし、今後の道路施策に反映させる事を目的に、「茨城県移動性・安全性向上委員会(委員長:岡本直久筑波大学准教授)」を行っているところです。
     今回、最新の事故データや地域の皆様からのアンケート結果を参考に抽出しました新たな事故危険区間の対策立案及びIT等を活用した新たなデータによる事故危険区間の選定などについて審議を行うため、第11回となる委員会を下記のとおり開催します。

      記

     ■日時:平成26年3月4日(火) 13時30分〜
     ■場所:国土交通省 関東地方整備局 常陸河川国道事務所 2F会議室
          茨城県水戸市千波町1962-2
     ■主な予定審議:
      1.H17交通安全要対策箇所の追加対策について
      2.新たな事故危険区間(H24〜)【第2期】の対策立案について
      3.新たな事故危険区間(H26〜)【第3期】の選定について
      ※事故ゼロプラン(事故危険区間重点解消作戦)とは、安全・安心な道路環境を実現するため、道路利用者の皆様と一体となって重点的に事故対策を進める取り組みです。平成22年度に「茨城県移動性・安全性向上委員会」のもと、事故危険区間(代表区間:61区間)を選定し、順次対策を進めています。
      ※審議は報道機関を通じて公開します。
       会場の都合上、一般の方の傍聴はできません。
      当日の配布資料、議事録、議事概要は常陸河川国道事務所ホームページに掲載する予定です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369