ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 10月 > 平成30年10月21日に早川町新倉地先の黒桂河内川で発生した河道閉塞について

記者発表資料

平成30年 10月24日

  • 平成30年10月21日に早川町新倉地先の黒桂河内川で発生した河道閉塞について

    富士川砂防事務所
    山梨県

     早川町新倉(あらくら)地先の黒桂河内川(つづらこうちがわ)で発生した河道閉塞に関して、平成30年10月22日に国土交通省富士川砂防事務所と山梨県峡南建設事務所は合同で現地調査を行いました。
     河道閉塞土砂の高さは15メートル程度であること、河道閉塞部の上流で顕著な水位上昇がないことを確認しました。
     現地では引き続き小崩壊が続いていることから、今後、監視カメラの設置等を進めて斜面及び河道の埋塞状況の変化を監視してまいります。

    河道閉塞発生:平成30年10月21日
    河道閉塞場所:山梨県南巨摩郡早川町新倉地先

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369