ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 10月 > 大規模土砂災害を想定した合同防災訓練を実施します。 〜早川町・南アルプス市・山梨県・国土交通省が参加〜

記者発表資料

平成30年 10月11日

  • 大規模土砂災害を想定した合同防災訓練を実施します。 〜早川町・南アルプス市・山梨県・国土交通省が参加〜

    富士川砂防事務所

    【訓練の目的】
     本訓練は、近年の大規模土砂災害の多発や、それに対する各種法整備状況を踏まえ、情報収集・共有体制、土砂災害防止法・災害対策基本法に基づく各機関の対応、「大規模土砂災害等の対応に係る連携要領(案)」に基づく災害対応行動』の内容を確認することを目的として実施します。
     訓練は、市町・県・国土交通省等の各防災担当者を対象とし、災害発生前から大規模土砂災害の発生、情報収集・共有体制、土砂災害防止法・災害対策基本法に基づく各機関の対応、住民避難、避難解除までの一連の流れを想定した合同防災訓練を実施します。

    【訓練の概要】
    ◆訓練名:
     平成30年度 大規模土砂災害を想定した合同防災訓練
    ◆訓練実施日:
     平成30年10月16日(火) 13時30分〜17時00分
    ◆訓練実施場所:
     早川町 町民会館2F大ホール(山梨県南巨摩郡早川町保509)
    ◆訓練想定事象:
     豪雨に伴う、天然ダムの形成や地すべりの徴候及び同時多発的な土砂災害の発生、及びその後の降雨
    ◆訓練方式:
     司会進行者(質問者)と訓練参加者(回答者)との質問回答方式
    ◆参加機関:
     早川町、南アルプス市、山梨県、関東地方整備局、富士川砂防事務所
    ◆訓練行動:
     情報収集・伝達、情報共有、警戒避難、支援要請等
    ◆主催:
     富士川流域砂防連絡会

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369