ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 10月 > 講演会「明治150年の富士川砂防〜明日のための危機管理〜」を開催します。

記者発表資料

平成30年 10月11日

  • 講演会「明治150年の富士川砂防〜明日のための危機管理〜」を開催します。

    富士川砂防事務所

     富士川流域では古来より水害・土砂災害に苛まれてきており、武田信玄公をはじめとする先人たちの英知によりこれを克服してきました。明治から150年にあたるこの年、過去の土砂災害を再認識するとともに、得られた教訓を明日へとつないでいくことを目的として、各機関から講師をお招きし関係自治体における危機管理対応レベルの向上と地域住民の方々における防災意識向上を目的とした講演会を下記のとおり実施します。

    ◆講演会名称:
     明治150年の富士川砂防〜明日のための危機管理〜
    ◆開催日時:
     平成30年11月5日(月) 13時30分〜16時00分
     ※県内等で大雨や土砂災害が発生した場合、中止とする場合があります。
    ◆開催場所:
     山梨県立図書館多目的ホール
     (山梨県甲府市北口2丁目8番1号)
    ◆申込み方法:
     本文資料(PDF)別添「講演会チラシ」をご参照下さい。
    ◆定員:
     先着150名(講演会聴講は、無料です)
    ◆主催:
     富士川流域砂防連絡会

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369