ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 4月 > 大規模な土砂災害に備え覚書を締結

記者発表資料

平成29年 04月12日

  • 大規模な土砂災害に備え覚書を締結

    富士川砂防事務所

     富士川流域砂防連絡会会員は、大規模な土砂災害の発生に備えるため、土砂災害や防災に関する情報交換や防災訓練を相互に協力していく目的で覚書を締結します。
    *富士川流域砂防連絡会は、富士川砂防事務所管内の市町、県及び富士川砂防事務所において構成されており、大規模土砂災害における相互協力の内容について意見交換を行う場所となっています。平成24年12月に設置され、今年の12月で5年になります。

     平成26年の広島土石流災害など毎年のように大規模な土砂災害が発生している状況を踏まえ、富士川流域砂防連絡会に属する関係機関(山梨県韮崎市、同早川町、同南アルプス市、同北杜市、長野県富士見町、山梨県砂防課、長野県砂防課、長野県諏訪建設事務所、国土交通省富士川砂防事務所)が、大規模な土砂災害に備えるため平常時の情報交換や防災訓練を相互に協力していく内容の覚書を締結するものです。

    【締結式】
    ◆締結式実施時期:平成29年4月19日(水)13時00分〜14時00分
                 受付開始12時30分〜
    ◆締結式実施場所:KKR甲府ニュー芙蓉アメジスト(山梨県甲府市塩部3丁目6−10)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369