ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 9月 > 「首都圏外郭放水路利活用協議会」が第11回観光庁長官表彰の受賞者に決定しました

記者発表資料

2019年09月18日

  • 「首都圏外郭放水路利活用協議会」が第11回観光庁長官表彰の受賞者に決定しました

    江戸川河川事務所
    春日部市役所
    東武トップツアーズ(株)

     観光振興に貢献し、その業績が顕著であると認められる個人、企業、団体、省庁及び地方自治体を表彰する観光庁の第11回「観光庁長官表彰」の受賞者として、首都圏外郭放水路(首都圏外郭放水路利活用協議会)が決定しました。
     首都圏外郭放水路利活用協議会では、埼玉県春日部市にある、“防災地下神殿”とも称される「首都圏外郭放水路」を観光資源として活用し、国の防災施設としては“日本初”となる「民間運営」による社会実験見学会を平成30年8月より実施しています。
     実施にあたっては、連携事業者である東武トップツアーズ株式会社が企画運営を担当し見学会参加者に施設本来の役割や治水の必要性に加え、新たなサービスを設ける等、見学会を通じたインフラツーリズムの拡大や春日部市域への地域振興が評価され、このたびの受賞に至りました。
     授与式については、観光庁のホームページでご確認下さい。
     観光庁ホームページ http://www.mlit.go.jp/kankocho/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369