ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 6月 > 三郷放水路・三郷排水機場の復旧について

記者発表資料

2019年06月21日

  • 三郷放水路・三郷排水機場の復旧について

    江戸川河川事務所

     6月の点検の際に確認された三郷放水路・三郷排水機場(最大排水量毎秒200立方メートル)の排水ポンプ1台(5号ポンプ:排水能力毎秒30立方メートル)の故障について、本日9時10分に復旧作業が完了しました。
     復旧作業の完了により、従来どおり、三郷排水機場の1〜5号ポンプ(最大排水量毎秒200立方メートル)すべてが稼働可能となりました。このため、中川・綾瀬川流域の排水機場(国及び埼玉県管理)において実施していた運転開始時期を早める等の緊急的な運用を解除するとともに、緊急措置として三郷排水機場に配備していた排水ポンプ車を撤収します。
     今回の故障原因は、5号ポンプ用主原動機の排気弁部の不具合によるもので、排気弁の交換を行いました。
     今回の事案を踏まえ、引き続き点検強化に努めるとともに、施設機能を確保して参ります。

    ※三郷放水路・三郷排水機場の概要
     三郷放水路は、中川流域一帯の浸水被害を軽減するため中川などの洪水の一部を三郷放水路を通じて江戸川へ排水するもので、三郷排水機場は三郷放水路と江戸川の合流点に設置されています。
     三郷排水機場には5台の排水ポンプ(排水能力毎秒20立方メートルが1台、毎秒30立方メートルが1台、毎秒50立方メートルが3台)を設置しており、最大で毎秒200立方メートルの洪水を三郷放水路から江戸川へ排水します。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369