ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 6月 > 三郷放水路・三郷排水機場の故障及び対応について

記者発表資料

2019年06月13日

  • 三郷放水路・三郷排水機場の故障及び対応について

    江戸川河川事務所

     三郷放水路・三郷排水機場(最大排水量毎秒200立方メートル)について、6月の点検を実施したところ、5台の排水ポンプのうち1台(5号ポンプ:排水能力毎秒30立方メートル)において、主原動機(ディーゼルエンジン)の故障が確認され、ポンプが稼働できないことが判明しました。
     故障原因や復旧の目処については現在調査中です。
     5号ポンプが復旧するまでの対応として、三郷排水機場の1〜4号ポンプ(毎秒170立方メートル)及び中川・綾瀬川流域の排水機場(国及び埼玉県管理)の運転開始時期を早めるとともに、当事務所で保有する排水ポンプ車を三郷排水機場に配備するなど、緊急的な運用を行うことで、地域の浸水被害リスク軽減に努めてまいります。

    ※三郷放水路・三郷排水機場の概要
     三郷放水路は、中川流域一帯の浸水被害を軽減するため中川などの洪水の一部を三郷放水路を通じて江戸川へ排水するもので、三郷排水機場は三郷放水路と江戸川の合流点に設置されています。
     三郷排水機場には5台の排水ポンプ(排水能力毎秒20立方メートルが1台、毎秒30立方メートルが1台、毎秒50立方メートルが3台)を設置しており、最大で毎秒200立方メートルの洪水を三郷放水路から江戸川へ排水します。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369