ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 11月 > 「民間運営見学システム」による社会実験 開始から3ヶ月で昨年度の年間見学者数(約2万人※)を突破! 〜より一層魅力を高めた見学会に生まれ変わります〜

記者発表資料

平成30年 11月22日

  • 「民間運営見学システム」による社会実験 開始から3ヶ月で昨年度の年間見学者数(約2万人※)を突破! 〜より一層魅力を高めた見学会に生まれ変わります〜

    江戸川河川事務所
    春日部市役所
    東武トップツアーズ(株)

     「首都圏外郭放水路利活用協議会」は、「東武トップツアーズ株式会社」と連携し、「民間運営見学システム」による社会実験を平成30年8月1日から実施しています。
     社会実験の開始から3ヶ月が経過したところですが、インフラツーリズム拡大と地域活性化の取組成果及び今後の予定についてお知らせします。

    【主な取組成果】(本文資料(PDF)別紙1)
    ・土日祝日も含めた見学回数の増加により、前年度と比較して各月約3.5倍〜4.3倍の大幅な見学者の増加を実現。8〜10月の3ヶ月間の見学者数が、昨年度の年間見学者数(約2万人※)を突破。
     また、海外からの見学者も大幅に増加。
    ・旅行会社による企画旅行の受入れによって、首都圏外郭放水路を組み込んだツアー商品や、春日部市内の施設や店舗、農園等への誘導・回遊に向けた地域活性化の取組も促進。

    【今後の予定】(本文資料(PDF)別紙2)
    ・冬季の社会実験では、フォトジェニックな地下神殿をバックに写真が撮れるフォトフレームをご用意。
     また、クリスマス期間限定特別仕様の「防災地下神殿カード」も配布予定。「地下神殿コンシェルジュ」の装いも新たに、皆様のご来場をお待ちしています。
    ・また、これまで得られたデータの分析・検証をもとに、魅力をより一層高めるための改修等を実施するため、現在の見学会の開催は平成30年12月26日までとし、新たな社会実験を平成31年春頃から再開予定。ぜひ新たな社会実験にもご期待ください。
     ※平成29年度無料見学会の参加者数(19,512人)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369