ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 7月 > 「民間運営見学システム」による社会実験8月1日(水)より始動《首都圏外郭放水路》 8月1日(水)〜社会実験開始 記念企画 8月2日(木)、11日(土)、12日(日)防災体験会を同時開催

記者発表資料

平成30年 07月19日

  • 「民間運営見学システム」による社会実験8月1日(水)より始動《首都圏外郭放水路》 8月1日(水)〜社会実験開始 記念企画 8月2日(木)、11日(土)、12日(日)防災体験会を同時開催

    「大雨・地震を体験!」「3日間限定」

    江戸川河川事務所
    春日部市役所
    東武トップツアーズ(株)

     現在もなお、西日本豪雨の被災地では、行方不明者の捜索や、復旧に向けた懸命の作業が続いています。関東でも、平成27年関東・東北豪雨において鬼怒川が決壊するなど、近年全国で水害が頻発しています。私たちの身近に迫る災害の脅威に対して、洪水を安全に流下させるための整備を着実に進めるとともに、逃げ遅れる人をなくす、経済被害を最小化するなど、「防災・減災」の取り組みを社会全体で推進していくことが重要です。
     そこで、水害発生時に地域の住民自らが地域の水害リスクを認識し、避難等の重要性について理解を深めていただけるよう、本格的な“防災インフラ観光施設”として新たにスタートする首都圏外郭放水路の社会実験開始にあわせて、大人も子供も一緒に災害への備えについて考える夏休み特別企画として、3日間限定で防災体験会を同時開催します!当日取材も歓迎です。

    <防災体験会見どころ>
    (1)災害発生時に被災地に出向いて活動する、現役の災害対策用機械、建設機械を紹介
    (2)体験車にて、地震(8月2日)、大雨(8月11日,12日)を体験可能
    (3)龍Q館で「防災クイズラリー」を開催

    日程:
     8月2日(木)・11日(土)・12日(日)
    開催時間:
     11時00分〜16時00分 予約不要※1
    場所:
     首都圏外郭放水路 敷地内
    詳細:
     本文資料(PDF)別紙(1)のとおり※2
    主催:
     春日部市・国土交通省江戸川河川事務所
     ※1「民間運営システム」による社会実験(本文資料(PDF)別紙(2))は、有料・事前予約が必要です
     ※2開催日によって催しが若干異なります

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369