ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 3月 > 首都圏外郭放水路の今後の利活用において連携する事業者を募集します

記者発表資料

平成30年 03月22日

  • 首都圏外郭放水路の今後の利活用において連携する事業者を募集します

    首都圏外郭放水路利活用協議会

     「首都圏外郭放水路利活用協議会」では、『首都圏外郭放水路』をインフラ施設の観光資源とするため、民間活力(アイディアやノウハウなど)による利活用を進めていきます。そのための基礎データ収集を目的とした社会実験を行うため、協議会と連携する事業者を募集します。
     協議会と事業者との間で「連携協定」を締結し、“地下神殿“とも称される調圧水槽をはじめとして、区域内※にある魅力的な施設の利活用を前提とした社会実験を行い、連携して進めていきます。

    ※対象区域は、国土交通省江戸川河川事務所が管理する『首都圏外郭放水路』のうち「都市・地域再生等利用区域」(※本文資料(PDF)別紙参考資料参照)として平成30年3月20日に指定された区域です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369