ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 11月 > 「平成29年度水質事故対策訓練」を、江戸川左岸沿川自治体(千葉県内5市東京都内3区)及び江戸川河川事務所の職員を対象に11月29日(水)に実施します。

記者発表資料

平成29年 11月27日

  • 「平成29年度水質事故対策訓練」を、江戸川左岸沿川自治体(千葉県内5市東京都内3区)及び江戸川河川事務所の職員を対象に11月29日(水)に実施します。

    江戸川河川事務所

     江戸川河川事務所は、毎年度1回、江戸川沿川の自治体を対象に、千葉県側と埼玉県側で交互に「水質事故対策訓練」を実施しています。今年度は江戸川左岸(千葉県内5市)が対象となります。また今年度からは江戸川河川事務所管内に属する東京都内の3区(足立区・葛飾区・江戸川区)も対象に加えました。江戸川河川事務所の職員も参加し、水質事故発生時に 現場で対策を実際する担当者を対象に技術・知識の習得を学ぶものです。
     今回の訓練は、江戸川に流入する坂川(千葉県松戸市主水新田地先)の河川敷・水面を利用して、事故対策講習、オイルフェンス展張訓練、簡易水質分析訓練を実施します。

     江戸川河川事務所管内(管理延長:一級河川江戸川・中川・綾瀬川ほか計111.8キロメートル)に関わる水質事故発生件数は、昨年度55件にのぼり、このうち「油類の流出事故」が管内45件と約8割を占めています。今年度も10月31日現在、水質事故23件中油類の流出事故が17件発生しており、被害を最小限にくい止めるためには、迅速かつ的確な初動対応により被害を拡大させないことが重要となります。

    実施日時:
     平成29年11月29日(水) 10時30分〜16時00分
    実施場所:
     一級河川坂川(千葉県松戸市主水新田地先、本文資料(PDF)別添位置図)
    参加職員:
     千葉県内5市(野田市・流山市・柏市・松戸市・市川市)
     東京都内3区(足立区・葛飾区・江戸川区)(約25名)
     江戸川河川事務所(約20名)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369