ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 1月 > ICT土工体験講座(千葉県ブロック)を開催します 〜ICT土工を普及促進させ建設現場の生産性向上を目指します〜

記者発表資料

平成29年 01月16日

  • ICT土工体験講座(千葉県ブロック)を開催します 〜ICT土工を普及促進させ建設現場の生産性向上を目指します〜

    (一社)千葉県建設業協会
    江戸川河川事務所

     “地域インフラ”サポートプラン2016」の一環として(一社)千葉県建設業協会と江戸川河川事務所が連携し、ICT土工の普及促進を進める目的でICT土工体験講座を開催します。
    <ICT土工体験講座概要>
    ○日時
     平成29年2月2日(木) 小雨決行(雨天中止)
      13時30分〜14時00分 座学
      14時15分〜16時00分 体験講座
    ○会場
     座学
      千葉県松戸市主水新田102(江戸川河川事務所松戸出張所 別棟会議室2階)
     体験講座
      千葉県流山市三輪野山地先(H27三輪野山下地区低水護岸工事)
    ○主催
     (一社)千葉県建設業協会
    ○受講者
     建設会社の技術者等 40名程度
    ○講習内容
     ・ICT土工の概要説明
     ・起工測量(UAV及びレーザスキャナ)デモンストレーション
     ・3次元設計データの閲覧
     ・ICT建設機械による施工
     ・3次元出来形管理データ処理デモンストレーション
     ・ICT実地検査(GNSSローバー)デモンストレーション
     ※ICT土工体験講座実施内容の詳細につきましては千葉県建設業協会ホームページをご覧下さい。
       http://www.chikenkyo.or.jp/index.html

    <ICT土工体験講座の取材について>
    ○本講座の座学及び体験講座はともに取材が可能です。
     取材を希望される方は1月30日(月)までに千葉県建設業協会へ事前申込をお願いします。
    ○体験講座会場に駐車場の確保が困難なため、自家用車での来場はご遠慮下さい。
    ○座学会場から体験講座会場への受講者の移動にマイクロバスを使用します。
     会場移動の際には、こちらに同乗頂けますようお願いします。
    ○降雨等でICT土工体験講座中止の場合、前日の16時までに千葉県建設業協会から連絡します。

    ・「地域インフラ”サポートプラン2016」とは建設業が取り組む担い手の確保と建設現場の生産性向上を関東地方整備局が支援するもので、3つの重点項目、12の取り組みを進めています。
     江戸川河川事務所はプランの一環として同講座を支援するものです。
      地域インフラ”サポートプラン関東2016については下記ホームページをご覧下さい。
       http://www.ktr.mlit.go.jp/gijyutu/index00000023.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369