ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 8月 > よみがえる河川 〜官民一体となって目指したきれいな川〜 平成25年 江戸川河川事務所管内の河川水質現況について

記者発表資料

平成26年 08月14日

  • よみがえる河川 〜官民一体となって目指したきれいな川〜 平成25年 江戸川河川事務所管内の河川水質現況について

    江戸川河川事務所

     江戸川河川事務所管理の一級河川江戸川、利根運河、坂川、中川、綾瀬川の5河川28箇所において、平成25年に実施した水質調査の結果をお知らせします。

    【ポイント】
     1.水質(BOD75パーセント値)の環境基準値満足は!? (本文資料(PDF)別紙2頁図参照)
     ●100パーセント満足河川
      江戸川本川(全8箇所)
      坂川・新坂川(全10箇所)
      綾瀬川(全3箇所)
     ●超過箇所
      中川:全5箇所中、1箇所のみ不満足
      利根運河:全2箇所不満足

     2.評価
     江戸川・坂川→東京都民、千葉県民の水道水源である江戸川の水質に悪影響を及ぼしていた坂川も、清流ルネッサンスによる長年の流域住民の方の取り組みにより、今年も全て満足。
     きれいな坂川に復活したことで松戸市において坂川献灯まつりが開催されるようになり、今年で9回目。
     中川→全般的にBOD値は高く、さらなる取り組みが必要。
     綾瀬川→長年、水質が悪い河川の代表とされてきた綾瀬川では、全3箇所とも環境基準値を満足。昭和61年綾瀬川河川懇談会、平成6年からの清流ルネッサンスによる流域の方々の取り組みの成果。

     3.水質事故の実態!
     江戸川河川事務所管内での水質汚濁事故の発生件数は、63件であった。
     中川・綾瀬川では、週に一度程度の頻度で水質事故(河川への油の流出等)が発生。
     流域の方々の流出防止協力が必要!!

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369