ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 7月 > 魚類迷入試験(那珂川から桜川への試験通水)を開始します。

記者発表資料

2019年07月02日

  • 魚類迷入試験(那珂川から桜川への試験通水)を開始します。

    霞ヶ浦導水事業において、那珂川の魚類迷入試験施設が完成したことから、令和元年7月8日に魚類迷入試験(那珂川から桜川への試験通水)を開始します。

    霞ヶ浦導水工事事務所

    1.試験の目的
     霞ヶ浦導水事業において、那珂川からの導水の本格運用の方法を決定するに当たり、魚類の迷入(吸い込み)を防止する魚類迷入防止対策(案)について、魚類迷入防止効果を科学的に評価・検証することを目的として実施するものです。
    2.試験の実施時期
     令和元年7月8日(月)〜(3年間程度を予定)
    3.試験の実施場所
     茨城県水戸市渡里町字枝内地先
    4.試験の概要
     添付のとおり
    5.その他
     ・那珂樋管設置魚類迷入(吸い込み)防止対策効果試験検討委員会の経緯等
      :http://www.ktr.mlit.go.jp/dousui/dousui_index003.html
     ・荒天時や災害発生時等には試験の開始を延期することがあります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369