ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 9月 > 第13回「建政部セミナー」を開催します!

記者発表資料

2019年09月30日

  • 第13回「建政部セミナー」を開催します!

    豊かな住生活を持続させるために行政ができること
    〜「ぐんま住まい・暮らしのあり方ガイドライン」をめぐって〜
      主催;関東地方整備局、共催;群馬県

    関東地方整備局
    建政部

     関東地方整備局建政部では、自らの担当分野にとらわれず、今後のまちづくり、住まいづくりについて考える機会を設け、これからの業務に活かしていくため、多様で幅広いテーマで「建政部セミナー」(※)を実施しています。
     第13回「建政部セミナー」は、群馬県共催のもと、『豊かな住生活を持続させるために行政ができること〜「ぐんま住まい・暮らしのあり方ガイドライン」をめぐって〜』をテーマとして、東京大学の大月敏雄教授と群馬県の白鳥雅和氏のお二人からご講演いただくとともに、住まいづくり・まちづくりに経験の深い方々を交えたトークセッションを行います。
     地方公共団体の方々のみならず、住まいづくり・まちづくりに携わっている方々も対象としていますので、積極的なご参加をお待ちしています。
    (※)これまで、公民連携まちづくり、リノベーションまちづくり、古民家活用等のテーマを中心に開催し、管内自治体職員を中心に累計約2,300名の方々にご参加いただいています(開催経緯は、別紙4をご参照ください)。

    1.日時・場所
     日時:
      令和元年10月31日(木) 14時00分〜17時00分
     場所:
      さいたま新都心合同庁舎2号館 5階共用会議室501
    2.内容
     講演(1)『住生活と住宅政策』
       大月敏雄氏(東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 教授)
     講演(2)『ぐんま住まい・暮らしのあり方ガイドライン』
       白鳥雅和氏(群馬県 県土整備部 建築課 次長)
        ※各講師の略歴については、本文資料(PDF)別紙1をご参照ください。
     トークセッション 〜行政の様々な立場・視点から〜
      大月敏雄氏(東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 教授)
      白鳥雅和氏(群馬県県土整備部建築課 次長)
      小林弘幸氏(長野県建設部建築住宅課 課長)
      吉澤輝男氏(前橋市都市計画部建築住宅課 課長)
      丸山宏司氏(前 関東地方整備局建政部 住宅調整官(現 復興庁企画調査官))
     詳細については、http://www.ktr.mlit.go.jp/city_park/news/city_park_news00000015.pdfを参照してください。
    3.参加申込み・取材登録について
     参加希望の方は、別紙2により、10月17日(木)までにメールでお申し込みください。
     取材希望の方は、別紙3により、10月30日(水)12時までにご登録ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369