ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 9月 > 国道357号 谷津干潟周辺歩道(習志野市谷津地先)の一部通行止に関するお知らせ(第1報) 〜腐食の著しい橋梁が発見されたため、歩道の通行止めを行います〜

記者発表資料

平成30年 09月26日

  • 国道357号 谷津干潟周辺歩道(習志野市谷津地先)の一部通行止に関するお知らせ(第1報) 〜腐食の著しい橋梁が発見されたため、歩道の通行止めを行います〜

    千葉国道事務所

    1.概要
     谷津干潟を横断している国道357号谷津溝橋(山側:歩道部)において、昨日(平成30年9月25日(火))から橋梁の点検を行った結果、床版を支える部材に著しい腐食が確認されました。このため、歩道について、9月26日(水)16時より、一部、通行止めを行います。なお、本線(車道部)の交通に影響はありません。

    2.今後の予定
     橋梁の状況を確認し、必要に応じて応急措置を実施し、通行止めを解除いたします。周辺の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。なお、通行止めの解除等については、別途お知らせいたします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369