ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 7月 > 国道357号 海老川大橋(山側)ジョイント交換工事中の仮設コンクリート破損について

記者発表資料

平成30年 07月26日

  • 国道357号 海老川大橋(山側)ジョイント交換工事中の仮設コンクリート破損について

    千葉国道事務所

     千葉国道事務所が管理する国道357号海老川大橋(山側(船橋市日の出1丁目))にて、ジョイント交換箇所の仮設のコンクリートが破損する事象が発生しました。経緯は次のとおりです。

     平成30年7月26日(木)午前10時25分頃、船橋市日の出1丁目の海老川大橋(山側)にコンクリート片が散らばっているとの連絡が警察からありました。
     現地確認を行ったところ、ジョイント交換工事にて施工した仮設のコンクリートが破損し、道路上に飛散したものと確認しました。このため、7月26日(木)11時頃から緊急工事を行い、13時20分に応急処置を完了し、規制を解除しました。
     今夜、ジョイントを交換し、本復旧を実施する予定です。

     周辺住民の方や道路利用者の皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。なお、本件による被害については確認中です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369