ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 12月 > 高専生対象の「橋梁点検の現地学習会」を開催します。 〜将来の土木技術者が橋梁点検を体験〜

記者発表資料

平成29年 12月04日

  • 高専生対象の「橋梁点検の現地学習会」を開催します。 〜将来の土木技術者が橋梁点検を体験〜

    千葉国道事務所

     千葉国道事務所では、国民の貴重な共有資産である道路橋を将来世代へ引継いでいくため、メンテナンスの重要性を伝える活動を進めております。
     その重要性を将来の土木技術者に学習していただくことを目的に、木更津工業高等専門学校の御協力のもと、「橋梁点検の現地学習会」を開催し、学生の皆様に直接現地で橋梁点検を体験していただきます。

      記

    日時:
     平成29年12月8日(金) 13時00分〜16時00分
    場所:
     国道16号 太田山高架橋
     千葉県木更津市太田地先(参考資料1参照)
    内容:
     ・近接目視や打音検査等の点検実習
     ・電磁波レーダによる橋脚の鉄筋探査の実習
     ・鋼部材の疲労亀裂の詳細調査の実習 等(参考資料2 参照)
    参加者:
     木更津工業高等専門学校 4年生の皆様 40名程度

    ※報道機関の皆様へ
    ・当日、現地学習会の状況等は自由に取材が可能です。
    ・取材を希望される場合は、12月6日(水)17時までに、下記問い合わせ先にご連絡ください。
    ・なお、学習会場の駐車スペースには限りがありますので、お車で来場される方は、必ず下記問い合わせ先までご連絡ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369