ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 6月 > 〜異常気象時の災害に備えて!〜通行止めを伴う「事前通行規制訓練」を行います。

記者発表資料

平成29年 06月08日

  • 〜異常気象時の災害に備えて!〜通行止めを伴う「事前通行規制訓練」を行います。

    千葉国道事務所

     千葉国道事務所が管理する国道127号には、基準を超える雨量があった場合通行止めを行う『事前通行規制区間』が設けられています。
     事前通行規制区間では、異常気象時(台風、集中豪雨等)の土砂崩落等による事故を未然に防ぐため、基準を超える大雨時に通行止めを実施することで、道路利用者や沿道住民の安全確保を図ります。
     千葉国道事務所では、異常気象時に備え、毎年、遮断機の操作訓練を実施しており、本年も以下のとおり実施いたします。


    <実施概要>
    実施日時:
     平成29年6月12日(月) 14時20分〜14時40分(予定)
     大雨などの異常気象、地震、事故等が発生した場合は、中止する場合があります。
    実施場所:
     高崎遮断機 千葉県南房総市高崎地先(高崎トンネル北口から約30メートル付近)
    実施内容:
     (1)遮断機操作訓練
     (2)規制要員、規制車両・パトカーの配置確認
     (詳細は、本文資料(PDF)【訓練の実施概要】のとおり)
    その他:
     当日の取材について
     現地にて、訓練の様子を取材していただくことが可能です。
     駐車スペースに限りがありますので、取材される場合は事前にお申し込み下さい。

     「事前通行規制訓練」では、1回あたり5分程度の通行止めを2回実施いたします。沿道住民および道路利用者の皆様には、ご不便、ご迷惑おかけしますが、ご理解ご協力のほど、お願いいたします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369