ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 3月 > 国道127号 君津市法木作地先において、工事が原因とみられる停電が発生しました。

記者発表資料

平成29年 03月14日

  • 国道127号 君津市法木作地先において、工事が原因とみられる停電が発生しました。

    千葉国道事務所

     本日、9時30分頃、当事務所のH28木更津出張所管内交通安全施設設置工事において、ガードレール支柱の打ち込み作業中に電線共同溝の埋設管を損傷させる工事事故が発生しました。
     この事故により、東京電力によると事故発生箇所の君津市法木作周辺では、9時30分頃から、最大3,000軒程度が約1時間程度停電しており、現在、因果関係を東京電力で調査中です。
     なお、15時00分現在、君津市法木作地先で長時間停電した3軒についても復旧しました。
     原因が判明次第、再度、発表いたします。
     皆様には、ご不便をおかけしました。

    1.発生場所:千葉県君津市法木作地先
    2.影響世帯数:約3,000軒
    3.発生原因:調査中

    ※千葉国道事務所のホームページ、ツイッターでも道路情報が確認できます。
    ・ホームページ(http://www.ktr.mlit.go.jp/chiba/)
    ・公式ツイッター(https://twitter.com/mlit_chibakoku)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369