ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 5月 > 国営アルプスあづみの公園事務所 平成28年度事業概要を発表します 〜6月18日(土)全園開園、より一層魅力ある公園運営に努めます〜

記者発表資料

平成28年 05月09日

  • 国営アルプスあづみの公園事務所 平成28年度事業概要を発表します 〜6月18日(土)全園開園、より一層魅力ある公園運営に努めます〜

    国営アルプスあづみの公園事務所

     国営アルプスあづみの公園は、自然と文化に抱かれた豊かな自由時間活動の実現を目指して、「堀金・穂高地区」と「大町・松川地区」の2地区で構成される公園で、各地区の特性を生かした公園運営を行っています。
     平成28年6月18日には、堀金・穂高地区「里山文化ゾーン」(約49ha)及び大町・松川地区「自然体験ゾーン」(約142ha)を新たに開園し、全園開園(約353ha)します。
     主な事業内容は下記のとおりです。

      記

    ■公園の維持管理
     ・公園施設の長寿命化及び安全・快適な公園利用のため、既開園区域の園路舗装や遊具の修繕等を行います。
     ・野生動物への安全対策のための管理柵改修(電気柵整備)を引き続き行います。
    ※公園の概要や運営、開園内容は、国営アルプスあづみの公園ホームページ(http://www.azumino-koen.jp)をご覧ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369