ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 3月 > 国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区、大町・松川地区)が6月18日(土)に全園開園します。

記者発表資料

平成28年 03月18日

  • 国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区、大町・松川地区)が6月18日(土)に全園開園します。

    国営アルプスあづみの公園事務所

     本公園は、平成28年6月18日(土)に新たに堀金・穂高地区(安曇野市)の「里山文化ゾーン」、大町・松川地区(大町市、松川村)の「自然体験ゾーン」が開園し、全園開園(約353ヘクタール)します。新しい施設の概要をご紹介いたします。

    ●堀金・穂高地区「里山文化ゾーン(約49ヘクタール)」の概要
     堀金・穂高地区の既開園区域の南側に隣接する区域で、懐かしさを感じる里山風景と安曇野の風習・文化にふれあえる場です。春はナノハナ、夏はそばの花、田んぼや畦に咲く季節折々の野草が楽しめ、絶滅危惧種オオルリシジミ蝶の保護育成も行っています。また、古田を活用した農体験プログラムも楽しめます。

    ●大町・松川地区「自然体験ゾーン(約142ヘクタール)」の概要
     大町・松川地区の既開園区域の北〜西及び北アルプス源流の乳川右岸に位置する区域で、初心者〜経験者までが楽しめるマウンテンバイクや渓流での水遊び、植物や動物とふれあえるネイチャーガイドツァーなど北アルプス山麓の自然を満喫できます。
     *全園開園式典及び開園イベントの詳細等は、後日お知らせいたします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369