ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 5月 > 荒川第二・三調節池事業に係る環境影響評価調査計画書を縦覧し意見を伺います

記者発表資料

2019年05月07日

  • 荒川第二・三調節池事業に係る環境影響評価調査計画書を縦覧し意見を伺います

    荒川上流河川事務所

     国土交通省関東地方整備局が、埼玉県さいたま市、川越市、上尾市地先で実施する荒川第二・三調節池事業に関して、さいたま市環境影響評価条例(以下、条例)に基づく環境影響評価調査計画書の縦覧を令和元年5月7日(火)から開始し、一般の方々に広く意見を伺います。 また、縦覧期間中に調査計画書に関する説明会を関係地域内において開催します。

    〇荒川第二・三調節池事業について
     荒川の治水安全度向上のための抜本的な対策として、広い高水敷の活用した調節池の整備を行うものです。
     ※事業の概要については本文資料(PDF)別紙−1のとおり

    〇調査計画書の縦覧
     条例第9条の規定により、環境影響評価調査計画書の写しを縦覧します。
     縦覧期間:令和元年5月7日(火)から令和元年6月7日(金)まで
     ※縦覧場所等、詳細については本文資料(PDF)別紙−2のとおり

    〇説明会の開催
     条例第9条の規定により、縦覧期間中に調査計画書に関する説明会を関係地域内において開催します。
     ※開催場所・日時等の詳細については本文資料(PDF)別紙−3のとおり

    〇意見書の提出
     条例第10条の規定により、調査計画書について環境の保全の見地からの意見をお持ちの方は、意見書の提出により、これを述べていただくことができます。
     意見書の提出期限:令和元年6月21日(金)必着(郵送は当日消印有効)
     ※提出方法当の詳細については本文資料(PDF)別紙−4のとおり

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369