ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 4月 > 平成29年度 荒川上流河川事務所 事業概要

記者発表資料

平成29年 04月04日

  • 平成29年度 荒川上流河川事務所 事業概要

    荒川上流河川事務所

     荒川は、我が国の社会経済活動の中枢を担う東京都及び埼玉県を貫流する国土管理上最も重要な河川の一つです。ひとたび氾濫すると、地域の住民の方々の生命や財産に甚大なる被害を与え、また氾濫した洪水が人口・資産が高度に集積した下流域にも及ぶことから、日本全体に与える影響は甚大です。
     このため、荒川上流河川事務所では、災害から生命・財産を守り住民が安心して暮らせるよう河川整備を推進すると共に、河川環境の整備と保全などを実現していきます。

    ○ポイント
     1.水害のない安全な地域づくりを目指した流域全体の治水安全度の向上
     2.危機管理対策の推進
     3.人にも生き物にも優しい河川環境の整備と保全
     4.生活用水等の確実な補給と水環境の改善
     5.安全性を持続的に確保するための維持管理

     荒川上流部の河川改修が、大正7年の着手から平成30年で100周年。荒川の治水・利水の歴史を発信するとともに、未来につなげるための行事等を展開していきます。
      (http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/arajo00581.html)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369