ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 2月 > 三ツ又沼ビオトープで荒川の自然を守るフィールドワーク(入門編)を実施します

記者発表資料

平成28年 02月26日

  • 三ツ又沼ビオトープで荒川の自然を守るフィールドワーク(入門編)を実施します

    荒川上流河川事務所

     国土交通省荒川上流河川事務所では、「みんなで守る」をキーワードに流域市民の参加のもと三ツ又沼ビオトープなどで自然をより良くするための保全管理を実施しております。
     今回、自然をより良くするフィールドワーク(保全管理作業)の経験がない方でも気軽にご参加いただけるように、「荒川の自然を守るフィールドワーク(入門編)〜自然をより良くする保全管理のコツを教えます」を実施することといたしました。
     当日は、長年三ツ又沼ビオトープで保全管理を担っている「あらかわ市民環境サポーター」の指導を受けながら、三ツ又沼ビオトープで自然を守る作業を体験し、荒川河川敷の自然や、自然を守るための保全管理の注意点などについて学びます。

    <開催日時>
     3月6日(日) 9時30分〜12時00分
     3月25日(金) 8時50分〜11時00分

     ホームページアドレス:http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369