ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 12月 > 三ツ又沼ビオトープで企業・学校と連携した保全管理作業を実施します。

記者発表資料

平成26年 12月08日

  • 三ツ又沼ビオトープで企業・学校と連携した保全管理作業を実施します。

    荒川上流河川事務所

     国土交通省荒川上流河川事務所では、「みんなで守る」をキーワードに多様な主体との連携のもと、三ツ又沼ビオトープにおいて保全管理作業を実施しております。
     今回、埼玉県の蝶である「ミドリシジミ」のため、三ツ又沼ビオトープにハンノキの林を再生する「荒川ハンノキプロジェクト」をはじめ、三ツ又沼ビオトープの自然をより良くするための保全管理作業を、学校・企業のニーズに合わせ実施します。

     ハンノキの植え戻しについては、12月12日(金)13時40分〜15時00分に川島町立出丸小学校が、12月20日(土)9時30分〜12時00分に上尾市立太平中学校が実施します。
     また、貴重な湿性植物を守るためのヨシ刈りについては、12月13日(土)9時00分〜12時00分に(株)丸電の社員有志、12月14日(日)10時00分〜15時00分に学習院大学文学部教育学科の学生が実施します。

     ホームページアドレス:http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369