ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 6月 > 外来植物の抑制を目的とした『荒川の草花を育てようプロジェクト』を6月18日(水)から実施します。

記者発表資料

平成26年 06月13日

  • 外来植物の抑制を目的とした『荒川の草花を育てようプロジェクト』を6月18日(水)から実施します。

    荒川上流河川事務所

     国土交通省荒川上流河川事務所では、「みんなで守る」をキーワードに多様な主体との連携のもと、三ツ又沼ビオトープにおいて保全管理作業を実施しております。
     その一環として、今年度、埼玉県立いずみ高等学校、上尾市立太平中学校、川島町立出丸小学校の児童生徒と「あらかわ市民環境サポーター」が連携し、荒川本来の野草を学校で育て、育てた種や苗を三ツ又沼ビオトープに植え戻すことにより、外来植物を抑制する取組をおこないます。
     今年度の最初の取組として、6月18日(水) 13時25分〜15時15分に埼玉県立いずみ高等学校で、授業の一環として、昨年度採集した荒川の野草のたねまきを実施いたします。

     ホームページアドレス:http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369