ホーム > 記者発表資料 > 平成25年 > 4月 > 三ツ又沼ビオトープで、企業・大学との連携協働による自然を守り育てる取り組みを行います。

記者発表資料

平成25年 04月19日

  • 三ツ又沼ビオトープで、企業・大学との連携協働による自然を守り育てる取り組みを行います。

    荒川上流河川事務所

     荒川の自然の保全管理や自然再生を進めるにあたり、持続性及び効率性の観点から、流域の多様な主体との連携協働による実施体制づくりが求められています。
     国土交通省関東地方整備局荒川上流河川事務所では、4〜5月にそのモデルづくりの一環としまして、本文資料(PDF)別紙の通り、企業、大学との連携協働による保全管理を実施いたします。
     つきましては、荒川の自然を守り育てる上での課題、また、その解決に向けた流域の各主体との連携協働の大切さについて広く県民に発信いただきたく、当日取材いただければ幸いです。
     よろしくお願いいたします。

     ホームページアドレス
      http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369