ホーム > 記者発表資料 > 平成24年 > 4月 > 武州・入間川プロジェクト(官民連携による市民活動の助成事業) 助成団体を選定しました。

記者発表資料

平成24年 04月18日

  • 武州・入間川プロジェクト(官民連携による市民活動の助成事業) 助成団体を選定しました。

    荒川上流河川事務所

     平成24年2月1日より募集を開始した、「武州・入間川プロジェクト」(官民連携による市民活動の助成事業)に多数のご応募をいただき誠にありがとうございました。
     「武州・入間川プロジェクト」では、4月11日(水)に第3回入間川環境保全支援委員会を開催し、応募団体の活動内容や助成内容を審査したうえ、別紙の団体(13団体)を選定しました。
     本助成事業は、武州ガス株式会社(企業者)、荒川上流河川事務所(河川管理者)、(財)埼玉県生態系保護協会(有識者)が主体となり、入間川流域で環境保全活動をされている市民団体等に、活動支援を行う新しい形の官民連携事業です。この取り組みにより、河川を軸とした地域社会の活性化はもとより、河川環境管理の質的向上を目指します。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369