ホーム > 記者発表資料 > 平成24年 > 2月 > 利根大堰分水工ゲートの故障への対応ついて

記者発表資料

平成24年 02月04日

  • 利根大堰分水工ゲートの故障への対応ついて

    荒川上流河川事務所

     2月4日(土)午前8時40分頃、利根川中流にある利根大堰(埼玉県行田市〜群馬県千代田町)から見沼代用水路に水を送る分水工ゲートが、油圧系統の異常により制御できなくなり、見沼代用水路に計画以上の水が流下していることが確認されました。
     そのため、独立行政法人水資源機構利根導水総合事業所では、直ちに利根大堰からの取水を減量させるとともに武蔵水路についても同日午前9時に通水を停止しました。
     武蔵水路は、東京都・埼玉県に都市用水(水道用水・工業用水)として毎秒約20立方メートルを送水しており、荒川下流域での都市用水の取水に支障が生じる恐れがあったため、国土交通省荒川上流河川事務所では、荒川上流のダム等から以下のとおり振替補給を行いました。
     浦山ダム(埼玉県秩父市) 毎秒2立方メートル (2月4日午後3時〜2月4日午後7時30分)
     滝沢ダム(埼玉県秩父市) 毎秒2立方メートル (2月4日午後3時〜2月4日午後7時30分)
     荒川貯水池(彩湖)(埼玉県さいたま市〜戸田市) 毎秒10立方メートル (2月4日午後5時40分〜2月5日午前1時予定)

     見沼代用水分水工ゲートの異常が同日午後5時40分に回復したことを受け、武蔵水路も同日午後6時30分に通水を再開し、全ての水路で通常の状態に回復したことを確認しました。見沼代用水分水工ゲートについては、当面の間、投光器を設置すると共に職員による24時間の監視を行うこととします。
     なお、これらの対応により、都市用水の取水に影響は出ませんでした。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369