ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 6月 > 排水ポンプ車などの災害対策用機器操作講習会を開催 〜首都を水害や地震から守る〜

記者発表資料

2019年06月25日

  • 排水ポンプ車などの災害対策用機器操作講習会を開催 〜首都を水害や地震から守る〜

    荒川下流河川事務所
    東京国道事務所
    相武国道事務所

     首都の防災を担う国土交通省荒川下流河川事務所、東京国道事務所、相武国道事務所では災害時に迅速な復旧活動や支援活動を行うため、3事務所合同で災害対策用機器の操作講習会を行います。
     この講習会は、国土交通省職員はもとより、自治体職員や災害協定を締結している会社の方々に習熟いただき、災害時の復旧活動や支援活動など緊急時において円滑な操作ができることを目的としております。
     荒川河川敷の荒川ロックゲート及び小松川緊急用船着場周辺にて操作講習会を実施しますので、会場周辺をご利用及び周辺にお住まいの皆様におかれましては、本講習会へのご理解、ご協力をお願い致します。

    ■日時:
     令和元年6月27日(木) 13時00分〜16時40分(雨天決行)
     台風など災害の恐れのある場合は、中止のお知らせを当日10時までに荒川下流河川事務所ホームページにて掲載します。
      http://www.ktr.mlit.go.jp/arage/
    ■実施場所:
     荒川ロックゲート及び小松川緊急用船着場周辺(ほか緊急用河川敷道路)
     (東京都江戸川区小松川1丁目地先)
    ■訓練参加者:
     国土交通省職員、自治体職員、協定会社 約180名
    ■訓練対象機器:
     (1)対策本部車、(2)待機支援車、(3)排水ポンプ車、(4)照明車、
     (5)Ku-SAT(衛星小型画像伝送装置)
    ■取材申込:
     取材をご希望される方は、6月26日17時00分までに下記問い合わせ先(代表幹事:荒川下流河川事務所)までお申し込み下さい。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369