ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 6月 > 水辺の新たな魅力 再発見! 民間事業者等と共に、荒川の水辺で賑わいの創出

記者発表資料

平成30年 08月20日

  • 水辺の新たな魅力 再発見! 民間事業者等と共に、荒川の水辺で賑わいの創出

    〜9月23日,24日『水辺フェスタ 赤羽 岩淵2018』を実施〜

    荒川下流河川事務所
    東京都北区

     近代化産業遺産に登録されている岩淵水門(赤水門)のある赤羽岩淵地区の荒川河川敷で、公募された民間事業者等により、マルシェや飲食、緊急用船着場を活用した荒川ミニクルーズ、開館20周年を迎えた荒川知水資料館でのワークショップ等、荒川の水辺で賑わいの創出の社会実験『水辺フェスタ赤羽岩淵2018』を以下のとおり実施します。
     また、ひそかなブーム(?)になっている水門見学(岩淵水門(青水門))を含む「防災体験会」をあわせて実施します。

    (1)実施日:
     平成30年9月23日(日)、24日(月祝)
    (2)実施場所:
     荒川本川右岸岩淵緊急用船着場周辺、荒川知水資料館

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369