ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 11月 > 荒川下流域を対象としたタイムライン専門部会【Cブロック】 〜要配慮者利用施設の避難確保計画作成等を支援〜 の開催について

記者発表資料

平成29年 11月08日

  • 荒川下流域を対象としたタイムライン専門部会【Cブロック】 〜要配慮者利用施設の避難確保計画作成等を支援〜 の開催について

    荒川下流河川事務所
    板橋区役所危機管理室防災危機管理課

     荒川下流域では、荒川下流タイムラインを平成27年より運用をしています。
     この中で、引き続き検討が必要としている「要配慮者の避難」等について、板橋区、北区、足立区および関係機関により構成される専門部会(Cブロック)で、具体的に検討を進める会議をスタートします。
     この専門部会は、福祉施設、高齢者施設などの代表者も参加し、本年5月の水防法等の改正により義務化された「要配慮者利用施設の避難確保計画の作成や避難訓練の実施」を支援します。
     国、自冶体および関係機関に加え、要配慮者利用施設が一同に会し、タイムラインを活用し、検討を進める初めての取り組みです。

      記

    ■日時:
     平成29年11月17日(金) 14時30分〜16時00分
    ■場所:
     板橋区立文化会館大会議室(東京都板橋区大山東町51-1)
    ■議事(予定):
     [講演]要配慮者の避難に着目したタイムラインとは 松尾一郎
      (東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター 客員教授)
     [説明]要配慮者利用施設の避難確保計画作成等の進め方について
    ■公開等:
     ・会議後、16時5分から16時30分まで同会場にて記者レクを行います。
     ・報道関係者に限り([講演]まで)カメラ撮り及び傍聴が可能ですが、会場準備の都合上、事前登録制とさせていただきます。
     ※その他、取材に関する詳細は本文資料(PDF)別添資料1をご覧ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369