ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 11月 > 荒川下流域初!足立区と連携した河川防災施設の実動訓練 〜首都圏を流れる荒川、大規模地震に備えて〜

記者発表資料

平成27年 11月25日

  • 荒川下流域初!足立区と連携した河川防災施設の実動訓練 〜首都圏を流れる荒川、大規模地震に備えて〜

    荒川下流河川事務所
    足立区

     荒川下流防災施設運用協議会では、首都直下地震に備え荒川下流部に整備されている河川防災施設(※1)を有効的に活用できるよう、平成24年より実動訓練を行っております。
     この機会に沿川住民の方々に災害時における河川敷の活用について知っていただけるよう訓練は公開としています。訓練運営に際し安全確保のため、現地係員の指示に従ってご見学ください。

     4回目となる今回、初めて荒川下流沿川市区の足立区と合同で、荒川河川敷の足立区虹の広場周辺及び足立緊急用船着場周辺で実働訓練を実施します。
     本訓練は、河川防災施設の利便性や機能の確認、運用の検証及び各災害対応機関の利用習熟を目的としています。
     河川をご利用および周辺にお住まいの皆様におかれましては、本訓練へのご理解、ご協力をお願い致します。

    ■日時:平成27年11月27日(金) 13時30分〜15時30分
         11月26日16時00分に判断し中止の場合は当事務所ホームページにて掲載します。
          http://www.ktr.mlit.go.jp/arage/
    ■実施場所:虹の広場及び足立緊急用船着場周辺(ほか緊急用河川敷道路)
            (足立区千住5丁目地先及び足立区足立2丁目地先)
    ■主催:荒川下流防災施設運用協議会(※2)
    ■実動機関:
      埼玉県警察本部、陸上自衛隊第1師団、東京消防庁、(公財)東京都公園協会水辺ライン、日本防災士会足立区支部、足立区、国土交通省荒川下流河川事務所
    ■取材申込:取材をご希望される方は、11月26日までに下記問い合わせ先(協議会事務局)までお申し込み下さい。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369