ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 10月 > 平成27年9月関東・東北豪雨を受けて『荒川下流共同点検』を開始します。

記者発表資料

平成27年 10月07日

  • 平成27年9月関東・東北豪雨を受けて『荒川下流共同点検』を開始します。

    荒川下流河川事務所

     この度の平成27年9月関東・東北豪雨により、全国各地において浸水被害等が発生しており、特に鬼怒川において堤防が決壊し、甚大な被害が生じたところです。
     近年は、雨の降り方が局地化、集中化、激甚化しており、全国のどこでも同様の豪雨災害が発生してもおかしくないとの認識のもと、「避難を促す緊急行動」を実施することといたしました。
     これを踏まえ、荒川下流河川事務所管内の洪水に対しリスクが高い区間(重要水防箇所)について、下記の通り「荒川下流共同点検」を開始します。
     なお、他の沿川自治体についても、順次実施していきます。

      記

     ■日時:平成27年10月8日(木) 10時30分〜12時00分
     ■場所:荒川(戸田市早瀬地先の笹目橋下流荒川左岸堤防天端に集合)
     ■参加予定者:戸田市、荒川下流河川事務所

     取材について、当日の共同点検は、取材可能です。
     10時20分より集合場所にて受付を行います。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369