ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 8月 > 【決定】民間事業者7団体が、荒川の河川敷で初めて新たな水辺の賑わいの創出に取り組みます。 〜9/19荒川ロックゲートフェス会場で社会実験を実施〜

記者発表資料

平成27年 08月25日

  • 【決定】民間事業者7団体が、荒川の河川敷で初めて新たな水辺の賑わいの創出に取り組みます。 〜9/19荒川ロックゲートフェス会場で社会実験を実施〜

    荒川下流河川事務所

     荒川の河川敷で初めて社会実験として民間事業者が飲食店や売店等の新たな水辺の賑わいの創出に取り組みます。
     河川の占用主体は、地方公共団体等の公的機関に限定されていましたが、平成23年の規制緩和(※)により、河川において、地域のニーズによる民間事業者の活動が可能となりました。
     新たな河川の利用について検討するため、民間事業者の方々を公募し、水辺の賑わいを創出する取組として社会実験を実施しています。
     公募により社会実験対象者として選定された7団体が、荒川ロックゲートフェスの会場において水辺の賑わいを創出する取り組みを実施します。

    【参考】荒川ロックゲートフェス(詳細はチラシをご覧下さい)
     (1)実施日:平成27年9月19日(土)
       延期日:平成27年9月21日(月・祝)
     (2)実施場所:荒川ロックゲート周辺
     ※…河川敷地占用許可基準の改正

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369