ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 5月 > 荒川下流タイムライン(試行案)の公表・運用開始

記者発表資料

平成27年 05月20日

  • 荒川下流タイムライン(試行案)の公表・運用開始

    荒川下流域を対象としたタイムライン(事前防災行動計画)検討会(第3回)を開催します。

    荒川下流河川事務所

     荒川下流域では、首都圏において水害による犠牲者を出さないよう、関係機関20機関37部局にてタイムライン(事前防災行動計画)の検討を進めてきました。
     このたび、「荒川下流タイムライン(試行案)」として取りまとめましたので、下記のとおり、検討会(第3回)を開催し、今後の台風等で運用していきます。

      記

     ■日時:平成27年5月25日(月) 15時00分〜16時00分
     ■場所:足立区生涯学習センター(学びピア21) 4階 講堂
           (東京都足立区千住5−13−5)
     ■議事:本文資料(PDF)別紙1参照
     ■参加機関:本文資料(PDF)別紙2、本文資料(PDF)別紙3参照
     ■取材等:
      ・報道関係者に限り傍聴、カメラ取り(会議の冒頭のみ)が可能ですが、会場の都合上、事前登録制とさせて頂きます。
       なお、一般傍聴は出来ませんので、予めご了承ください。
      ・会議資料、議事要旨は、後日ホームページで公開する予定です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369