ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 2月 > 荒川下流域を対象としたタイムライン(事前防災行動計画)に関する現地視察を実施します。

記者発表資料

平成27年 02月02日

  • 荒川下流域を対象としたタイムライン(事前防災行動計画)に関する現地視察を実施します。

    〜足立区千住地先、北千住駅周辺にて〜

    荒川下流河川事務所

     平成26年12月18日に「荒川下流域を対象したタイムライン(事前防災行動計画)検討会(第2回)」を開催し、検討体制(地域、メンバー、検討テーマ)が決まったところです。
     検討地域の一つである足立区千住地域は、住宅密集地であり、学校、企業、交通機関等も集中している他、地下の商業施設、地下鉄などの利用者も多数訪れており、大規模水害時の影響は甚大なものになると想定されます。
     そのため、関係機関による現地視察を行い、水害リスクを現地で再確認するとともに、今後の検討を行うための情報共有を図るものであります。

     記

    ■日時 平成27年2月9日(月)10時00分〜11時00分
    ■場所 (現地視察)足立区千住地先、北千住駅周辺(集合場所本文資料(PDF)別紙参照)
    ■取材等
    ・取材をご希望される報道機関におかれましては、2月5日(木)12時までに、取材登録書(本文資料(PDF)別添−1)を、FAXにて送信願います。期限までに登録されなければ現地視察の取材は出来ませんので、ご了承願います。
    ・取材の際は、報道機関名がわかる取材者証(腕章)などの着用をお願いいたします。
    ・現地視察は公開(足立区千住地先、北千住駅周辺)で行いますが、取材登録書が必要であります。一般参加は出来ませんので、ご了承願います。
    ・災害など、不測の事態が発生した場合は、中止することがありますので、ご容赦願います。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369