ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 4月 > 荒川ロックゲート・扇橋閘門の夏期運転時間延長 〜6・7・8月は午後6時まで利用可能に〜

記者発表資料

平成26年 04月24日

  • 荒川ロックゲート・扇橋閘門の夏期運転時間延長 〜6・7・8月は午後6時まで利用可能に〜

    荒川下流河川事務所

     荒川〜江東内部河川〜隅田川は、東京スカイツリーRの開業もあり、水上バスや屋形船による観光やカヌーなど手こぎボートの利用が盛んになっています。
     そこで、国土交通省荒川下流河川事務所と東京都は、それぞれが管理する「荒川ロックゲート」と「扇橋閘門」の運転時間を、昨年度までの試行や利用者アンケートの結果を踏まえ、今年度から本格的に延長します。江東内部河川と荒川・隅田川を結ぶ荒川ロックゲート・扇橋閘門の運転時間の延長により、利用者の利便性向上、さらなる舟運の活性化が図られます。

    【荒川ロックゲート・扇橋閘門の開放時間延長】
     ○期間:毎年6月1日から8月31日まで
      ※平成26年は6月1日(日)が運転休止のため6月2日(月)から開始します
     ○時間:午前8時45分から午後6時00分まで(1時間30分の延長)
       (通常 午前8時45分から午後4時30分まで)
      ※毎月第1日曜日(9月については第1、第2及び第3日曜日)と、年末年始(12月31日から1月3日)は運転を休止します

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369