ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 4月 > 高速走行する自転車に減速を促す対策を実施しました。

記者発表資料

平成26年 04月07日

  • 高速走行する自転車に減速を促す対策を実施しました。

    荒川下流河川事務所

     荒川下流部の河川敷にある「緊急用河川敷道路」において、高速走行する自転車に減速を促し、安全に走行してもらえるよう、グラウンドと並走する区間や階段の前面など歩行者が多い箇所に、高速走行しにくい舗装を試験的に施工しました。施行箇所は、足立区の小台一丁目及び千住大川町、柳原二丁目の各地先に2箇所の合計6箇所です。詳細は本文資料(PDF)別紙をご覧下さい。
     なお、本年3月1日に施行された「新・荒川下流河川敷利用ルール」では、「自転車は徐行し、歩行者を優先しましょう。」と規定しております。誰もが安全で快適に利用できるように、新・利用ルールをしっかりと守り、また他の利用者への心遣い・譲り合いの心を忘れないようにしましょう。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369