ホーム > 記者発表資料 > 平成25年 > 7月 > 岩淵水門、ライトアップを行います

記者発表資料

平成25年 07月24日

  • 岩淵水門、ライトアップを行います

    ライトアップ期間:平成25年7月26日(金)から平成25年9月1日(日)
    ライトアップ時間:午後6時30分(日没頃)から午後22時00分

    荒川下流河川事務所

     岩淵水門は、明治44年(1911)に着手した荒川放水路開削事業によって施工された新河道(荒川)と旧河道(隅田川)との分派点に設けられました。
     放水路通水当初の水門は、昭和35年(1960)に地盤沈下に対応して門扉継ぎ足しを行ったほか、開閉装置の改修などが施されました。それが旧岩淵水門(赤水門)です。
     さらにその後、施設の老朽化が進行したこと、昭和48年(1973)に荒川の基本計画が改訂されたことに伴い、水門の高さの不足が生じたことから、昭和57年に新たに岩淵水門(青水門)を整備しました。
     岩淵水門は、荒川放水路開削事業のシンボル的な水門であり、事業及び水門の認知度向上を図るため、ゴールデンウイーク、夏期、年末年始期間中等にライトアップを行っていきます。

     ・別紙資料 試行状況、案内図

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369