ホーム > 記者発表資料 > 平成25年 > 2月 > [第2弾]荒川下流自然地管理アダプト制度 -小松川自然地版- 平成25年度「荒川水辺サポーター」を募集します!

記者発表資料

平成25年 02月08日

  • [第2弾]荒川下流自然地管理アダプト制度 -小松川自然地版- 平成25年度「荒川水辺サポーター」を募集します!

    荒川下流河川事務所

     荒川の下流部は年間1,500万人が訪れ、多くの人々の憩いの場となっている一方、河川敷の約2割にはヨシ原や干潟など自然も残され、都心における動植物の貴重な生息環境となっています。
     しかし河川敷の自然地おいて適正な管理が行き届かなかった結果、外来種の繁茂や高水敷の樹林化、漂着ゴミの堆積など問題が起こっており、健全な河川環境を維持するためには、多くの方々に協力頂きながら自然地を管理することが必要となっています。
     このたび荒川下流河川事務所では、千住桜木地区に引き続き、小松川自然地(東京都江戸川区小松川地先)において、多様な生物が生息・生育する河川環境を目指し、平成25年度から自然地の維持管理活動を実施して下さる団体を募集します。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369